「SHAMAN KING」追加キャストも解禁

1998~2004年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載されていた武井宏之さんによる人気マンガ「シャーマンキング」の新作テレビアニメ「SHAMAN KING」は、テレビ東京系で2021年4月より放送がスタート。本作は『SHAMAN KING』全35巻を原作として、シリーズを最後まで描く。追加キャストも解禁、声優として森田成一さんが出演することが2月4日、公開された。森田さんは、阿弥陀丸の大親友だった鍛冶師の喪助を担当する。あわせて、コメントが到着している。武井宏之による原作マンガはの新章「SHAMAN KING THE SUPER STAR」が「少年マガジンエッジ」(講談社)で連載されている。「ジャンプ改」(集英社、現在休刊)で読み切りシリーズ「シャーマンキング0-zero-」や続編「シャーマンキング FLOWERS」も掲載された。
許斐剛が原作・製作総指揮を務め、「テニスの王子様」シリーズの新作劇場版3DCGアニメ―ション「リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様」が9月3日公開される。越前リョーマ、越前南次郎、手塚国光跡部景吾竜崎桜乃のキャラクタービジュアルが解禁されました。本作は「テニスの王子様」シリーズ初のフル3DCGアニメ。南次郎役の松山鷹志、手塚役の置鮎龍太郎跡部役の諏訪部順一、桜乃役の高橋美佳子からはコメントが解禁。